Array ( )

ごろんとしたくなる、大きな畳リビングが楽しい大屋根の家WORKS DETAIL

焦らずじっくりと時間をかけて、暮らしやすさを追求

広々としたリビングの中心にある、フラットな畳スペースがインパクト大。「冬はこたつを置きたい」と言うSさん夫婦の希望を叶え、5.4帖のなごみスペースが心身を癒やしてくれます。敷地の問題などを、多くの方に助けられ乗り越えながら、家づくりにかけた時間は約3年。Sさん夫妻が“したいこと”のひとつひとつをあげ、熟慮を重ねた家が完成しました。
部屋ごとのサイズにメリハリをつけ、過ごしやすさを考え尽くした家です。リビングは吹き抜けと広さで上下左右の開放感を。窓辺に大きなデッキを設けることで、リビングにより広がりを与えています。一方、主寝室は心落ち着くスモール空間。サーフィンや自転車が趣味のご主人のために、アイテムの出し入れや手入れのしやすさ、ウェットスーツをすぐに干せることなど、玄関周りの動線も工夫しました。和室は、にじり口の窓を設け、茶室のような、趣のある印象に。2階には読書やトレーニングをするフリースペースを作り、リビングを見下ろしながら思い思いの時間を満喫できるようにしました。
「マイホームとともに、自分自身もよりいっそうの成長をしたい!」とSさん。これから誕生する子どもとの新生活を、ますます充実させながら楽しんでいくであろうSさん夫婦の姿が目に浮かぶようです。

OUTLINE

お客様名 S様
所在地 愛知県
家族構成 夫婦
竣工年月 2019年2月
延床面積 192㎡
敷地面積 364.12㎡

VOICE

約3年と、時間をかけて建てた家。計算し尽くしただけに、住み始めは不満を懸念し、少し不安でした。でも住み始めて数カ月もたてば、すっかり愛着のあるマイホーム。長い付き合いに寄り添ってくれたサイエンスホームに、感謝でいっぱいです。とにかく落ち着ける、リラックス&リフレッシュできる。そして、趣味も楽しめる。そんな家を実現することができました。私たちの思い描く間取り、空間を提案していただき、本当にありがとうございました。

GALLERY

OTHER WORKS

ドライフラワーが空間を彩る木のぬくもりに安らぐ家

真壁づくりに英国インテリアが融合した風格のある家

プレミアムダイニングでくつろぐ家