Array ( )

アイデアいっぱいの造作家具でスペースを有効活用した家WORKS DETAIL

回遊できる家事動線で、ホームワークをラクに楽しく

“どこにいても家族の気配が感じられる、リビングを中心とした暮らし”がコンセプトのMさんの家。玄関扉を開くと広々リビングがお目見えし、家族をすぐに迎えることができます。玄関からリビングを直進して反時計回りに、キッチン・洗面所・お風呂・トイレ・階段と回遊できる、使いやすい家事動線が特長。玄関からキッチンが見えないよう、間仕切り壁で上手に目隠しをしました。その間仕切り壁は、表側から見ると、壁掛けTVなどが設置できるテレビ台ですが、裏側にまわると、なんと衣類が掛けられるポールや日用品などがストックできる収納棚になっているというアイデア造作家具。キッチンには、奥さんが料理をしながら、子どもと会話や勉強もできるカウンターを設置しました。無垢の一枚板のダイニングテーブルも存在感抜群です。階段を上がれば、洗濯物が干せるベランダや室内干しができる空中回路がとても便利。ロフトは“男同士”で趣味を楽しんだり、遊んだりできる隠れ家的な雰囲気です。子ども部屋は、造作のロフトベッドにして、スペースを有効活用しました。随所に収納がたくさんあって家の中はすっきり。造作家具だからこそ実現したアイデアいっぱいの素敵な家になりました。
「リビングが広いので、みんなで卓球をして遊びたい」とMさん。庭でのバーベキューも楽しみのひとつなのだそうです。「木の香りに癒やされる家で、これからの暮らしが楽しみです。満足のいく家ができたことに、とても感謝をしています」。

OUTLINE

お客様名 M様
所在地 愛媛県
家族構成 夫婦+子ども
竣工年月 2019年3月
延床面積 136㎡
敷地面積 225.29㎡

VOICE

展示場を見に行った際「この家だ!」と一目で気に入りました。家づくりははじめてなので、分からないことだらけ。ひとつひとつを丁寧に説明していただき、安心してお任せできました。わがままもたくさん申しましたが、何度も図面を引き直してくれ、、納得の家を建てることができました。玄関からすぐの広々リビングや、ロフトから眺めるリビングの景色がお気に入りです。サイエンスホームにお任せして、本当に良かったと思います。

GALLERY

OTHER WORKS

「たっぷり収納」の家

両親からの愛情を新しいスタイルで次世代につなぐ家

クリスマスキャロルが響く家

2019 -2020 小山工建株式会社.All rights reserved.

ver. / dev.pc