Array ( )

光と風が行き渡るオープンリビングのひのきの家WORKS DETAIL

開放感とくつろぎ、動線を計算してストレスフリー

ナチュラルカラーのひのきをふんだんに使った空間は、思わず両手を広げたくなるほどオープン。光と風が行き渡るIさん夫妻の自慢のひのきの家は、“開放感”と“くつろぎのリビング”にこだわりました。リビングの全開放サッシからの眺めを楽しんだり、ウッドデッキではお花見やBBQでにぎやかに過ごしたりと、暮らしにちょっとしたイベントをプラス。リビングの延長にあるウッドデッキは部屋を広く見せるのにも効果的です。リビング横の畳スペースはひなたぼっこに最適。来客時にも助かるほっこり空間です。
開放感を重視すると、つい見落としがちな家事動線もしっかり計算。玄関からまっすぐ進むとLDKへ。キッチンから洗面、バスにトイレと右回りにぐるりと回遊でき、ストレスの少ないアクセスを実現しました。「キッチンカウンターや収納など、木の家にマッチした造作家具がお気に入り」とIさん。ウォークインクローゼットは、大容量が収納できるスペースを確保して大正解でした。
「木の家は心からリラックスできます」とIさんは笑顔で語ってくれました。気密・断熱性能が高く、吹き抜けでも家中の温度差を感じにくいため、快適で省エネな暮らしを可能にしているところも魅力。「真壁づくりならではの柱と梁の整然とした美しさもいいですね」。

OUTLINE

お客様名 I様
所在地 宮崎県
家族構成 夫婦+子ども2名
竣工年月 2017年
延床面積 112㎡

VOICE

木の家の癒やし効果を求めて数社を検討した中、心が奪われたのはサイエンスホームです。存在感が際立つ木の量と質感、坪単価のコストパフォーマンスの高さ、そして高気密・高断熱によるエコな生活にも魅力を感じました。スタッフの皆さんは知識が豊富でとても親切。サイエンスホームらしい『木の家』づくりをお任せしたいと思い、依頼を決めて正解でした。ウッドデッキを生かし、家族や友人と季節ごとのイベントを楽しみたいです。

GALLERY

OTHER WORKS

木のあたたかみに包まれる陽だまりの家

リビングからいつでも車を眺められるインナーガレージが魅力的

ごろんとしたくなる、大きな畳リビングが楽しい大屋根の家

2019 -2020 小山工建株式会社.All rights reserved.

ver. / dev.pc