Array ( )

大空間のリビングで多様性に満ちた暮らしを楽しむ家WORKS DETAIL

遊びや学び、そして家事もワンフロアでいつも一緒に

温かみとクールさが上手に融合した外壁に、どっしりとした大屋根がインパクト大。室内1階部分はほぼリビングという思い切った間取りも秀逸です。「木の温かみに囲まれて、のびのびと子どもが育つ家にしたい」という夢を実現したDさん夫妻。キッチン・ダイニング・リビング・カウンターのある書斎を備えた約38帖ものフロアでは、壁際のカウンター席で絵本を読んだり、リビングで子どもと鬼ごっこをして走り回ったり。家族みんなが毎日を楽しく、快適に過ごしているそうです。
大空間にみんなの“好き”を並べるように家具を配置。座卓やダイニングテーブルとチェア、カウンターなども木で統一し、空間全体のエボニーカラーが安らぎを与えています。テレビ前にはデッキ風チェアを置いてオットマンに足を乗せてリラックス。リビング階段を中心に配置し、2階吹き抜けの回廊から家族の様子を見て取れます。2階は夫婦や子ども部屋を配したプライベートルーム。家財を収納できる小屋裏収納は、子どもの遊び場としても大活躍です。
「1階のリビングで子どもと一緒に勉強がしたい」とDさん夫妻。

OUTLINE

お客様名 D様
所在地 富山
家族構成 夫婦+子ども1名
竣工年月 2017年
延床面積 181㎡
敷地面積 244.03㎡

VOICE

もともと木の家が好きだったのと、親からのすすめもあってサイエンスホームに決めました。家族みんなで過ごせるようにと、広くて開放感のあるリビングが第一希望。吹き抜けや広々とした間取りのため断熱性が心配でしたが、夏はエアコン1台と冬はストーブのみで家中が快適に過ごせていることに驚いています。今までアパートだったので収納が少なかったため、収納スペースを多めに確保したい、リビングでは子どもたちと一緒に勉強したり読書したりしたりできる書斎兼勉強スペースが欲しい…など、設計の段階から多くのわがままを快く聞いてくれ、実現してくれたことに大変感謝をしています。

GALLERY

OTHER WORKS

カフェバー風で夜が映えるブルックリンスタイルの家

アイディアがいっぱいの家

プライベートも心地よい書道教室のある2階リビングの家