Array ( )

ひのき×アイアンの素材の妙が光る家WORKS DETAIL

妻と愛犬とお気に入りのリビングで過ごすのが楽しみ

2人の家づくりのコンセプトは「いきすぎないインダストリアル」。2度塗りの落ち着いた色合いのひのき材を中心に、アイアンやタイルなど、様々な素材とカラーを取り入れながら、全体的には統一感のあるしっくりと落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
とくにこだわったリビングは、柱や梁などの濃い茶色とヘンリーボーン貼りの床板がおしゃれ。取っ手や手すりなどに使われたアイアンの黒がアクセントになり、家全体のナチュラルな雰囲気を適度に引き締める効果を発揮しています。ブルーの大きなドアやレッドのクッションなど、はっきりした色合いのアイテムを差し色として効果的に使っているところにセンスが光ります。
さらに、生活スタイルを踏まえた動線にも配慮しました。「提案していただいた間取りはとても快適ですごく落ち着きます」と、Hさんは語ってくれました。「これから、妻と愛犬とゆったりとリビングで過ごす時間を楽しみたいです」。

OUTLINE

お客様名 H様
所在地 三重県
家族構成 夫婦+ペット
竣工年月 2017年1月
延床面積 128㎡
敷地面積 195.04㎡

VOICE

木の家が好きで、サイエンスホームの家を見たとき、日本家屋や古民家の雰囲気が私の好みと一致し、「自分が建てたい家はこれだ!」と思いました。
動きやすいキッチンに造作のカップボードも使いやすく、ゆったり入れるバスルームにも感動しました。木の香に包まれながら妻と2人で過ごす吹き抜けリビングは、日々の疲れが吹き飛ぶくらい癒やされますね。家に帰るのが今まで以上に楽しみになりました。
解体からはじまり、建て終わるまでも思ったより早く、妻は見に行くたびに驚きと喜びをもって様子を伝えてくれました。たくさんの要望を一つひとつ叶えてもらい、理想の家になって、本当に感謝しています。これからのお付き合いも、よろしくお願いします。

GALLERY

OTHER WORKS

回廊づくりの二世帯の家

ジャズの音色が響くバーカウンターのある家

アイデアいっぱいの造作家具でスペースを有効活用した家